谷繁元信選手、捕手史上4人目の2000試合達成!
2006年07月27日

谷繁元信選手、捕手史上4人目の2000試合達成!

ドラゴンズはタイガースに5−2と
連勝です。


先発の山本昌投手が初回に先制弾を
打たれるも、その後は無失点に
抑えます。


山本昌投手をリードする谷繁選手は
2000試合達成です。
これは野村監督、伊東監督、
ドラゴンズOBの木俣さんに続く
4人目の快挙です。


これからもがんばって欲しいですね。



初回のノーアウト2、3塁の絶好の
チャンスを逃した3人が仕事を
してくれました。


まずはアレックス選手がなかなか同点に
できなかった場面でタイムリー。
逆転タイムリーは福留選手が、さらに
追加犠飛はタイロン選手が打って
くれました。


荒木、井端選手が出塁して主軸が打てば
ドラゴンズは勝てます!


今日は川上投手でしょう。
相手は下柳投手でしょうから簡単には
打てないと思います。
コツコツ1点を取りにいって欲しいです。
3タテしてもらいたいです。



ps
昨日はCBCテレビが放送枠を3時間と
力が入っていました。


前監督の山田さんと川上投手の対談も
あり、楽しませてもらいました。
山田さんが川上投手の前半をひとりで
貯金8は素晴らしいと絶賛!

さらに完投数も多く

「オレの時とはえらい違いだなぁ(笑」

と突っ込まれていました。


川上投手は苦笑いしながら以前は勝ち投手の
権利がある5回を投げると安心して
しまっていた。


でも今はトータルから逆算して投げるように
心がけているそうです。
8回までなげてこそ先発投手の責任を
果たせると考えているそうです。


山田さんが誰と投げ合うのが一番かと
聞かれて、てっきり上原投手と答えるかと
思いきや川上投手は


「三浦投手です!」

とのことです。
三浦投手とは1球1球、無駄な球がない
投げ合いができているのが良いみたいです。


収録後には結婚について突っ込まれていました。
本心なのか言わされたのか?はわかりませんが
来年くらいまでにはしたいそうです。


試合終了後にはナゴド内の特設スタジオに
ドラゴンズOB解説者の高木さん、木俣さん
小松さん、彦野さんと前監督の山田さん、
前コーチの佐々木さんが集結。


気の毒だったのが、この日TV解説を
務めたタイガースOB「代打の神様」
八木さんでした。
このメンバーに入って試合を振り返って
いました。
八木さん、お疲れ様でした。


サプライズで山本昌投手が来てくれ、
とてもうれしかったです。
試合後になかなか生出演なんか
してくれませんからね。


同級生の八木さんとガッチリと
握手していました。


posted by ドラゴンズブルー at 07:20 | Comment(3) | TrackBack(6) | 谷繁元信選手
この記事へのコメント
いいですね、さすがCBC。
関東のTBSではそうはいきません。
それはさておき、
憲伸投手は8回思考なんですね。
ボクと岩瀬さんで直につながりたい。
仲の良さが出ていていいですね。
今夜も8回まで頑張ってほしいです。
Posted by Toshikichi at 2006年07月27日 11:29
打線が見事に機能していますね。
昌さんにもしっかり白星がついたので
良かったです。

山田さんの本音が飛び出して
面白そうな内容でしたね。
「オレの時とはえらい違いだなぁ(笑」
には、笑いました。
八木さんも微妙な立場での出演・・・。
見たかったです。

今日は、その憲伸ですよ!!
8回まではしっかり投げてほしいですね。
くれぐれも兄貴に注意で頑張って!!
打線は下柳投手を粉砕してほしいです!!
Posted by dai at 2006年07月27日 12:45
>Toshikichiさん

こういった企画も今年ドラゴンズが
優勝を狙える位置にいるからこそです。
ありがたいことです。

そうなんですよ〜、書きませんでしたが
岩瀬さんに直接バトンを渡したいって
言ってました(笑

今夜もいつも通りの投球で11勝目を
ゲットして欲しいですね。


>daiさん

序盤に点を取って楽な展開にしてもらいたい
ところですが、贅沢な悩みですね。
なんとかしてくれる雰囲気が打線に
出てきたのは心強いです。

平均投球イニングの数字が出ていて
今年はダントツのイニング数でした。
憲伸も笑ってごまかすしかなかったです(笑
憲伸の考えが大人になったと山田さんは
感心していました。

八木さんもドラゴンズ応援コーナーにまさか自分が
出演とは思わなかったでしょうね。
まぁ代打で鍛えたハートがあるので
意外と平気だったかもしれません。


今日はアニキと下柳選手が要注意ですね。
きっちり抑えて3タテしてください。

Posted by ドラゴンズブルー at 2006年07月27日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21463083

この記事へのトラックバック

山本昌 やっと5勝目!
Excerpt: 初回にソロを浜中に打たれ 1点リードのまま6回を投げ終えた昌、いつもの
Weblog: クリボーの小さな日記
Tracked: 2006-07-27 07:40

D5-2T(7.26)強いわ
Excerpt: 緊張感のある競り合いを終盤の粘りで制してタイガース相手に連勝。 「ドラゴンズらしい試合」が増えてきた感じでしょうか。 7月26日(ナゴヤドーム) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R Tiger..
Weblog: Dragons Mega Hit
Tracked: 2006-07-27 08:34

一気の集中打、山本昌5勝、谷繁記念日を飾る!
Excerpt: 後半戦の開幕戦を白星で飾ったドラゴンズ。 福留も復帰し、ますます波に乗っていきたいところ。 2.5ゲーム差で迎える首位攻防第2戦。 山本昌と福原忍の先発で始まったゲームは 緊迫した投手戦でしたが、後半..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2006-07-27 12:25

7月26日 D5??2T(○)
Excerpt:  集中打で逆転勝ち。1点を追う七回一死一塁で荒木が右前打。浜中が三塁へ悪送球し、
Weblog: メタセコイアの樹とともに
Tracked: 2006-07-27 12:46

“山本昌奮闘で阪神に連勝!!”’06年7月26日試合結果
Excerpt: ○中日5x−2阪神●(福留連夜の勝ち越し打)  2006年7月26日(水)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対阪神タイガース、プロ野球公式戦9回戦が行われた。中日の先発は不惑のサウスポー山本昌、阪神の..
Weblog: DRAGONS★VICTORY
Tracked: 2006-07-27 18:29

昌さん5勝目、谷繁2000試合、長峰登録
Excerpt: オールスター明けの後半戦2戦目。 相手は直接のライバル阪神。 昨日は中田で先勝! そうなると、昌さんの任務は重要。 【中日】5−2【阪神】 中日−阪神9回戦(中日7勝2敗 ナゴヤドーム 37..
Weblog: Blogあまるな!
Tracked: 2006-07-27 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。