岩瀬仁紀がまさかの炎上で逆転負け
2007年07月17日

岩瀬仁紀がまさかの炎上で逆転負け

ドラゴンズはスワローズに5−7と
逆転負けでした。


1点勝ち越しての9回表、マウンドに
上がるのは守護神・岩瀬仁紀投手。
ドラゴンズファンは勝ちを確信する場面です。


ところが・・・・
岩瀬仁紀投手はピリッとせず、不運な打球も
ありましたが逆転されてしまいました。


岩瀬仁紀投手で負けたのなら納得するしか
ありません。
疲れもあるでしょうが、残り2試合
頑張ってください。

問題は打線でしょう。
3点取ってから追加点が奪えなかったのが
最後まで響きました。


攻守の要である福留選手の欠場が痛い。
右肩痛らしいけれど心配ですね。
残り2試合、あまり無理しないで欲しい。


その分、他の野手にがんばってもらいましょう。

タグ:岩瀬仁紀
posted by ドラゴンズブルー at 06:52 | Comment(2) | TrackBack(4) | 岩瀬仁紀投手
この記事へのコメント
せっかく荒木選手が戻ってきたのに、
今度は福留選手が…。
今季はずっとこんな感じなのでしょうか?
ちょっと考えさせられた夜でした。

今夜は勝って、ツバメを止めないと。
Posted by Toshikichi at 2007年07月17日 13:18
>Toshikichiさん

今季は完全に揃うってことが少ないですね。
荒木、井端、福留の流れはいつになったら
見られるのでしょうか?
オールスター休みを上手に活用してもらいたいです。

今夜はなんとしてでも勝ちに行きましょう。
岩瀬投手もリベンジしたくてウズウズしているはずです。
Posted by ドラゴンズブルー at 2007年07月17日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

連休最後、まさかまさかの…
Excerpt: 岩瀬で負けたら仕方ない…と思いたいけど。 こんにちは、ねぴです。 連休ラストの昨...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2007-07-17 08:35

岩瀬仁紀5失点KOヤクルトに逆転負けで中日首位陥落
Excerpt: ●中日5−7ヤクルト○(ゆかたデーは鬼門) 2007年7月16日(月)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対東京ヤクルトスワローズ、プロ野球公式戦12回戦が行われた。中日の先発は山井大介、ヤクルトの先発は..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2007-07-17 09:45

岩瀬が大波乱で完敗、2位転落
Excerpt: 岩瀬の6安打5自責点の大誤算で5対7で完敗しました。秋田に行ってから突如ヤクルトに勝てなくなりました。読売が勝ったので2位転落です。
Weblog: 燃えよドラゴンズ!
Tracked: 2007-07-17 12:29

岩瀬2/3回6安打5失点、守護神まさかの炎上KO。
Excerpt: 前半戦も残り3試合。 前夜快勝で首位を奪回したドラゴンズは、 地元・ナゴヤドームで東京ヤクルトと3連戦。 今季ナゴヤドームで6戦全勝と 相性の良い相手との対戦で、 しっかりと首位固めをしたいところでし..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-07-17 13:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。