川上憲伸が奮投するも打線が援護できず・・・
2007年07月27日

川上憲伸が奮投するも打線が援護できず・・・

ドラゴンズはタイガースに2−3と敗れ
同一カード3連敗です。


球宴明けから2連敗と後がないドラゴンズは
ようやくエース川上憲伸投手が先発です。
何としても連敗を止めようと気迫の
ピッチングをしてくれました。


結局打線の援護がもらえず3失点で
負け投手になってしまいました。
次回は打ってくれるでしょう。
100勝目に期待しています。

この日は川上憲伸投手が抑えてくれたのに
打線が応えませんでした。
1、2戦は取ったら取られる展開でしたが
抑えたら取れない展開になりましたね。


投打の歯車が狂うと苦しいです。
打線が爆発するか、完封するしか流れを
変えるのは難しいかも。


奮起に期待しています。

タグ:川上憲伸
posted by ドラゴンズブルー at 06:58 | Comment(3) | TrackBack(4) | 川上憲伸投手
この記事へのコメント
ビョンビョンを育成中とか揶揄したら
その直後にライトスタンドへ(爆
孝介がいないので、この人に掛かっていると
思うので、その調子で打ってほしいです。

憲伸は頑張ったけど、毎度の失点病。
あの回の点の取られ方がいけませんね。
2点で止めてほしかったです。

おかもっちゃんは、大丈夫そうですね。
ちょっと安心。

それにしても矢野さんには相当、
恨みをかわれてますなぁ〜(涙
それだけドラが好きだった。
と、思うことにします。
(あんまり打たないでよ(^^ゞ)

8回の攻撃で無死満塁拙攻。
これは論外なので、語りませんが
でも批判しちゃおうかなぁ〜〜。
やっぱ止めときます(^^ゞ

3タテされましたが、全部勝てた試合。
雲泥の差に終わりましたが、
今日からのツバメ戦は何でもいいから
勝ってほしいです。


PS
もう1ヶ月、ガンジス川からの無事生還叶ったでしょうか?
ちょっと気になってます。
Posted by dai at 2007年07月27日 12:27
完封を信じていましたが、まさかの被弾。
金本選手の2ランよりもその後の3点目が。
あの1点がとても悔しく思えました。

しばらくナゴヤを離れますが、
次の8月7日のゲームではいいところを
地元のファンに見せてほしいですね。
Posted by Toshikichi at 2007年07月27日 13:42
>daiさん

ビョンビョン、一発打ちましたね。
ただ一発よりも安打製造機になってもらいたいです。
そろそろ慣れてきたのでしょうか。

点を取った後の失点はよくないですね。
エースだけにファンの注文はきびしくなります。

おかもっちゃん、無理はさせられないって
話もあります。
がんばってもらうしかないですね。

矢野選手はドラゴンズよりもタイガースの方が
在籍年数長いんですよね。
名古屋に来ると打ちたくなるのでしょうか。
ほどほどにしてもらいたい。

消化不良の3試合でしたね。
心機一転、ツバメを叩きましょう。

ps
CMでは何度も見るけど噂はあんまり
聞かないですね。
やっぱり連ドラに出てくれないと寂しいです。


>Toshikichiさん

苦しい状況だけにエースの完封が
喉から手が出るほど欲しかったです。
責任感のある男ですから、次回はもっと
燃えてくれるでしょう。

遠征が長いんですよね。
吉とでてくれると良いんですけど・・・

Posted by ドラゴンズブルー at 2007年07月27日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49326667

この記事へのトラックバック

川上、金本に逆転痛恨被弾!ナゴヤドームでトラに屈辱初の3連敗
Excerpt: ●中日2−3阪神○(3連敗で首位陥落) 2007年7月26日(木)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対阪神タイガース、プロ野球公式戦13回戦が行われた。中日の先発はエース川上憲伸、阪神の先発はボーグルソ..
Weblog: DRAGONS VICTORY
Tracked: 2007-07-27 10:02

ナゴヤドームで悪夢の3連敗
Excerpt: 2対3で阪神に逃げ切られ、後半戦を3連敗と、最悪のスタートとなりました。読売が勝って首位から転落となりました。
Weblog: 燃えよドラゴンズ!
Tracked: 2007-07-27 12:06

7月26日 D2−3T(●)
Excerpt:  中日はエース川上の気迫のピッチングも実らず、阪神にホームのナゴヤドームで初の3
Weblog: メタセコイアの樹とともに
Tracked: 2007-07-27 12:27

憲伸止められず、屈辱竜3連敗で首位明け渡す。
Excerpt: まさかの後半戦連敗スタートと なってしまったドラゴンズ。 迎えたナゴヤドームでの阪神との第3戦。 先発に満を持して、エース・川上憲伸を立てました。 チームの首位を守るため、 また連敗という悪い流れを止..
Weblog: ドラゴンズスタジアム
Tracked: 2007-07-27 14:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。